【加工】日報内の設備情報を自動入力 | 現場帳票電子化システム「XC-Gate」の活用例を業界・用途別で紹介
本文までスキップする

ソリューションマップ

XC-Gateのソリューション

【加工】日報内の設備情報を自動入力

導入前の課題

充填・運転データなどの設備情報の記録ミス・手間
ロットごとの作業日報を紙で運用しており、生産設備からの情報を手書きで記録する手間やミスが発生する

ソリューション

  • ロット番号をキーに、設備管理サーバーの情報を 参照して帳票に自動入力

導入効果

設備管理サーバーから情報自動取得で入力時間削減
設備管理サーバー上のデータを帳票上に自動入力し、
従来は作業者が個別に設備情報を確認・入力していた時間を削減するとともに、
正確なデータ取得により確認作業が不要になるため管理も効率化できます。

関連ソリューション

資料ダウンロード お問い合わせ